こーすけぽけのぺーじです。サイトのタイトルいいかんじのを募集しています。

赤髪の元気少年がすき

最近の更新(2018.10/30)

(10/30)イラストをめっちゃ追加しといた
(8/15)今まで描いた同人誌を追加した
(6/24)お題箱(意見箱)を設置しといた
(5/23)投げ銭したい人向けのページを作っといた

イベント申し込み情報 オタク記事 新刊情報

[オナニー記事]スパーク新刊と黒ウィズで好きなショタ紹介

更新日:

こんにちは。こーすけぽけです。

このHP地味にサーバー代がかかっているので

訪問者を増やそうと思って記事を書いています。

よければ今まで出した同人誌も見てね。

(ここまでコピペ)

 

こんにちは。

お久しぶりです。

 

(中略)

 

ホームページはオナニーするところなので自己満足記事書きます。

 

スパークの新刊とおしながき

新刊のイラスト本です。

 

中身はこんなかんじで全部描きおろし。12P

グレート・クイズ・ウォーの今久留主奇譚くんのアクキーです。

お気に入りのエロ本やスケベだと思ったものと一緒に

撮ったりして気軽に使えるかな~と思って作りました。

ぶっちゃけた話なんですが、アクキーをはじめ

かわいいものやハイセンスなものは

みなさん結構作っているのでグッズ作りとなると自分はネタに走りがち。

 

米粉さんのグッズと同人誌も委託しています。

かわいいのでぜひ見に来てね。

→twitter:@maiko_no10
→pixiv:2579133

 

その他少部数で夏コミの新刊とかを持っていきます。

5部くらいしか持っていかないつもりなんでもしスパークでほしい方は

来てくれると嬉しいです。

10/13のぼいパレにはいっぱい持っていくつもり。

黒ウィズ白猫のイラスト本は余ればぼいパレに持っていきます。

 

スパーク(ねこぱに)のスペースは東2ホールのツ44a「ぺこ連盟」です。よろしくね!

ぼいパレは「あ22」です。

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズとは

ソシャゲのクイズゲーとして高い知名度を誇っている黒ウィズ。

今年で5年目となり、新たな追加要素やコラボイベントや

リアルイベントなどにも力を入れている。

クイズゲーとして他に有名なのは「クイズ マジックアカデミー」などがあるが

当ゲームはクイズRPGと銘打っているようにクイズをしながらRPGを楽しめるのだ。

物語は師匠である「ウィズ」がとある事件がきっかけで黒猫になってしまうところから始まり、

メインストーリーでは師匠のウィズを人間に戻そうと

いろいろな街を冒険し事件を解決していく話が展開される。

(※2018年現時点では1度だけしか人間体に戻れていない)(白猫プロジェクトの世界では別)

大々的にいろいろと変わったのはおそらく3周年目?の

幻魔特区スザクからで、本格的なキャラストーリーや

イベントオリジナルの世界観を表すBGMの追加など

大幅なバージョンアップが組み込まれた。

 

 

…ふぅ

連絡事項おわったんで本格的にオナニーしていいすか

 

簡単にショタコンが好きそうなショタっぽい精霊を置いておく

自分の手持ち精霊のみで独断と偏見と好みで紹介していきます

とりあえず図鑑順。

 

アレク

メインストーリー2番目の町「王都ウィリトナ」のギルドマスターとして登場。

美青年で女性にモテるが、ウィズ曰く「いけ好かない」

メインストーリーではなんかよく調査をしたり

コラボイベントでも異次元の調査をしたりしているので

イベントストーリーでの登場回数は割と多い。

ギルドマスターのためいろいろな種類で彼のカードは出ているが

中でも5周年記念魔道杯の彼にはお世話になった人も多そう

 

イリ&ジン

初期Aスタートの精霊で双子のケモミミショタ。

図鑑順でいくと彼らが一番古いのだが初のA精霊ショタが

ケモミミ双子ショタは属性が強すぎる気さえする。

最初の頃の黒ウィズはパネルブーストがなく

本当に貴重だった元祖ヒーラーパネル変換の精霊なので

自分もめちゃくちゃ世話になった思い出。

フーフェイ

イラストレーターせのび氏による黒ウィズを代表するショタ。

当時は本当に貴重だった火のヒーラー。

特にサイオーン実装時には世話になった人も多いのではないだろうか。

イベント等に登場したことはなく、彼のカードは種類がないが

バレンタインフレイのキャラクターイベントで一度だけ登場した。

キャラクターデザインをしたせのび氏が気に入っていたこともあり

pixivには彼のらくがきなどが載っているので是非見てほしい。

ルシェ

メインストーリー4番目の町「水の都アイヴィアス」のギルドマスター。

中世的な見た目をしているが男。

主人公に助けられた経験もあり

良き「友人」となった彼は結構懐いてくるようになる。

水龍族という数が少なく貴重で特殊な属性を持っているので

サブクエストで水龍族縛りがくるとピンポイントで活躍する。

マシュー

Bスタート最終A進化の精霊で唯一のショタ枠。

とてもかわいいのにB以下が廃止されたせいで今ではもう

ガチャから出なくなってしまった。

イツキ・マスグレイヴ

黒ウィズ初の大型イベント「クロムマグナ」の配布精霊。

(ちなみに初のイベントはえれくとろ☆ぱにっくだった気がする)

ステータスは高くないものの、当時は貴重な水変換精霊だったので

お世話になった人も多いきがする。

 

アキラ・マスグレイヴ

イツキの弟のアキラ。

当時はイベントストーリーがイベント内では実装されていなかったが

時が経つにつれ復刻イベントにもストーリーがつくようになった。

初登場は学園祭のイベント上級ボス。

「クロムマグナ」というイベント自体が男女がらみのドロドロが多い展開だったのに対し

唯一女絡みのドロドロがなかったため、ある意味「癒し」「休憩所」である。

全て配布であり、入手難易度が低かったため馴染みが深いキャラなのではないだろうか。

特にバレンタインアキラは配布でありながら当時はとても貴重だった

遅延持ちだったため、長く世話になった人も多いだろう。

初登場時焼きそばのインパクトが強く通称「焼きそば」などと呼ばれていた彼だが

バレンタインイベントではチョコレート作りに対し、女子よりも詳しかったことから

料理全般が得意なことが見受けられた。

また、男らしいことにも憧れがあるため番長のジョージとも仲が良く

基本的に男女ともに仲良くなりやすい性格をしていることがわかる。

兄のイツキのことは兄ちゃんと呼んでおり、とても仲がいい様子も描かれている。

ハンニバル

通称「ハンニキ」

初の「挑発」スキル持ちの精霊でイベント等で

世話になった人も多いだろう。

自分はエタクロⅠやサイオーンで世話になった。

アーサー

当時(今でも)貴重な雷戦士のヒーラー。

登場してからずいぶん長いが未だにピンポイントで活躍してくれる。

出た当初からかなり人気があり、

GWアーサーはじめ、そこそこ種類が出たりしていたが

ついに大型イベント「覇眼戦線4」ではレギュラーキャラクター入りを果たした。

アルフ

当時は貴重な水の蘇生。

神話フラクタルやツクモがいなかった当時は本当に世話になった。

特にサイオーンや

クリスマスカフカ(ボスは水属性だが道中がきついので水推奨イベントだった)

なんかで世話になった人も多いのではないだろうか。

SSやL進化が解禁された今現在も残念ながらL進化が解禁されていない。

ヘルムート

水のヒーラー&シャッフル。

当時は貴重だったヒーラー&シャッフル。

というのも、サブクエストで「〇回以上正解でクリア」を達成するときに

空パネルを踏まないといけない時期があって(現在は修正済)

その時にシャッフル持ちは重宝された。

夢幻の魔道杯は通称無限の魔道杯などと呼ばれており

魔道杯報酬なのに2枚ないと最終進化できない、

ランキングの最終表示と結果に大幅な誤差があったせいで

多くのユーザーが報酬を取り損ねたりと

黒ウィズ史上最も黒歴史である魔道杯となった。

クルス

火の特攻&蘇生の精霊

当時はライバルポジションに「イーシェン」がいたため

蘇生として活躍することは少なかったが

正月クィントゥスのイベントでゲストとして登場し、

イベント「サタニック女学院」の理事長としてメインキャラクターとして

登場して以来、数多くの種類が出るようになった。

中でもサタ女Ⅰのクルスは8Tチャージの強力な斬撃となっており

とても強力な精霊のため今でも多く活躍できる性能を持っている。

元々は魔族の心優しい少年で、争いごとを多く好む魔族の中でも

商業や農業に力を入れることで平和的に国を発展させてきた実力の持ち主。

しかし、それが原因でかつては国を滅ぼされたという悲しい過去の持ち主でもある。

現在はサタニック女学院の理事長を務めながらも、魔界の王族会議などに参加し

平和と調律を守るべく活動しており、全体的にギャグっぽいテイストが強くなった。

 

キュウマ

袴の似合う少年キュウマ。

尖ったスキル構成のためピンポイントで活躍することが多く

艦隊性能を持ち、超高難度イベントで数多く活躍した。

イベント「八百万神秘譚4」ではレギュラーメンバーとして登場するようになった。

マサキ

チェイン特攻の精霊。

使い勝手のいいアタッカーだが出が遅く

似たようなスキル構成の「パイロン」に活躍の場を奪われてしまった。

ネスカ

火のヒーラー

進化はS+止まりでガチャからも排出されなくなってしまった

ユペール

雷の減衰なし全体攻撃の精霊。

当時はミネバや元帥といった全体攻撃持ちのアタッカーが重宝されていた

時代だったので、それらを持っていなかった人の救世主となった。

自分は当時元帥を持っていなかったので魔道杯では世話になった。

ダリオ&ガラティア

水のスキルチャージ

とても強いスキルなので現在でも十分活躍できる精霊。

L進化で遅延がついた。

アンドロイドのガラティアを守るダリオのストーリーがとてもカッコいい。

白猫プロジェクトの主人公

見た目がかわいい白猫プロジェクトの主人公。

当時はスキエンティア(白猫)実装前だった気がする。

黒ウィズと白猫は自社コラボでよくコラボをするが

ちゃんと主人公がカードになったのはこれだけ。

ティア

メインストーリー8番目の町「アユ・タラ」のギルドマスター

「アユ・タラ」は実装当時その難易度の高さから多くのプレイヤーを恐れさせた。

特にエリア初の「鉄壁防御」は数多くのプレイヤーを苦しめ、

初の副属性であるアイをはじめ黒ウィズが大きく変わったきっかけとなった。

特に怪獣「アリエッタ」はまさに実装当時は怪獣そのものであり

黒ウィズの根幹を揺るがす脅威としておそれられた。

「アユ・タラ」の脅威はその難易度だけでなく、

最終ステージ15-4の「全問正解でクリア」では多くのプレイヤーが

苦しめられることとなった。

ティア本人は見た目は少年だが何年も生きるいわゆる「ショタジジイ」であり

全ギルドマスターの中でも一番年長である。

そのせいか口調などは偉そうにしている…が

気を抜いた時は子どもっぽい言動が目立つ。

小さい、とか子どもというととても怒る。かわいい。

クリスマスイベントでは急用があると無理に呼び出し

偉そうに指図するが、実は会えるのを楽しみにしていたとかいうツンデレっぷり。

キワム

イベント「幻魔特区スザク」の主人公の少年。

一緒にいるむちころな犬がクロだがその正体はとても強いガーディアンなのだ。

それを知らなかったキワムは自分たちの正体を知って驚くが…

スザクⅢのキワムは出の早い特攻大魔術なので

トーナメント伍式で使った人も多いのではないだろうか。

自分は特にお世話になった。

チラッと見える鼠径部がとても良き。

白猫プロジェクトのコラボでは一番の常識人として

また頼れるお兄ちゃん(キワムにーに)として活躍した。

久しぶりに会った主人公に笑顔で駆け寄ったかと思いきや

嬉しさのあまり安堵で泣いてしまうところもかわいい。

レイフェル

イベント「ロストエデン2」の中ボスとして登場

優しい性格と乱暴な性格の2つを併せ持つ少年。

雷天使という珍しい種族なためピンポイントで活躍する日がくるかもしれない…

サクト

和ノ国の戦神。

戦神だったはずだが、転職を余儀なくされ

火と水を両方使えることから温泉を作り出すことにした彼。

イベント「八百万神秘譚」と同じ世界観に属する彼だが

イベント内でのレギュラー化はまだ。

しかし、限定カードなどは出ているため次のイベントではレギュラー入り

してくれることを願っている…

今久留主奇譚

高校生クイズとのコラボイベント「グレート・クイズ・ウォー」のキャラクター

その見た目通り14歳だが天才ゆえに飛び級している。

中二病の生意気な少年…と思いきやただのスケベな少年。

女の子が大好きなノンケ。男がしゃべると野郎には聞いてないと怒る。

丁寧な口調で喋るが考えていることは女の子のことばかりで

本人も別にそれを悪いとは思っておらず、むしろキャラクターとして前向きに出している。

余談だが、現在やっているイベント「ピカレスク」では

彼と全く同じ顔で同じ性格の今久留主好介というキャラクターが登場する。

リクシス

初登場は魔道杯ギルドマスターズにて。

その後再び魔道杯ドルキマスにて再登場。

そしてイベント「空戦のシュヴァルツ」にてレギュラーキャラクター入りを果たした。

元々配布だったキャラクターがガチャ排出になるのはイツキ・マスグレイヴもだが

魔道杯からイベントキャラにレギュラー入りしてガチャ産になったのは

多分彼が初…のはず。

ヴェレフキナ

イベント「ロストエデン2」にて初登場。

見た目は少年だがショタ爺。そして関西弁。

中二病だったり狂気にあふれるようなキャラクターかと思いきや

どちらかというと気さくなあんちゃんのような少年。

こちらも見た目に反してギャグに寄ったテイストのストーリーが多い。

ステアップ&ブーストと出た当初はぶっ壊れ性能であり、

今現在も魔道杯では一戦で戦える精霊のため

彼に助けられたプレイヤーはとても多いだろう。

シャラ

イベント「八百万神秘譚4」の中ボス。

やんちゃな短髪褐色鬼っ子というその手の人間の好みを

打ち抜く見た目をしている。

テオラ

イベント「桃娘伝2」の中ボス。

その見た目のかわいさとは逆に残虐な性格の持ち主。

過激な発言が多いものの、いざ自分が倒されそうな立場になると

おびえて泣きそうになる姿がとても愛おしいキャラクター。

全く同じようなスキル構成の「パイロン」が艦隊で組めないときに

世話になった人が多そう。

リュディ

イベント「ロストエデン2」で初登場のキャラクター。

そのスキルの強さ故に魔道杯陸式でお世話になった人も多そう。

特に自分もいまだにお世話になっている。

オリアンヌ

イベント「覇眼戦線4」で初登場のキャラクター

その儚さそうな外見とは裏腹に初のスキル「パネル爆破」はまさにぶっ壊れ。

現環境を壊しかねない破格の性能にビビり散らしたプレイヤーは多いだろう。

ラティオ

イベント「MERELESSⅡ」で初登場のキャラクター

彼の持つ捕食大魔術は魔道杯や協力レイドバトルの

早期周回でよく使われるスキルなので今後の活躍が大いに期待できる。

マグエル

大型イベント「Birth Of New Order」で初登場したメインキャラクター。

最初はかわいらしいマスコットのような姿をしていたが元々は人間である。

現在やっているイベント「Birth Of New Order Ⅱ」にて封印が解け

元の人間の姿に戻った…が…

いやこんなかわいいショタなんて聞いてない、本当に聞いてない。

びっくりするほどかわいかったので

思わず言葉を失ってしまったが

10/31までのイベント配布精霊なので興味を持った人は

ぜひクリアしてGETしてほしい。

 

黒ウィズをやろう

実は今はポケモン特化型になったブログの方に黒ウィズのことは一度書いたことがあります。

[雑記]魔法使いと黒猫のウィズ

ちょうど2013年の記事なのでかれこれ5年以上は黒ウィズをやり続けているのがわかる。

でも2~3ヵ月くらいログインしなかった時期やちまちまログインしなかったりしているので

まだ1800日ログインには到達してない…ですね。

今の黒ウィズは運営体制もよくなってガチャの排出やら難易度やら

育成環境や他のお楽しみ要素などたくさんの楽しめる要素が増えていて

運営側も結構どうすればよくなるかっていうことをゲームを通して

模索している様子が結構伝わってくるんですね。

背景をこうしたら楽しくなるんじゃないかとか

キャラが動いたら面白いんじゃないか、とか。

そういう運営の姿勢が伝わってくるから長くこのゲームを

やり続けていられるんだと思います。

あとは単純に楽しいですね…

高難度なものは高難度すぎるとクソゲーじゃん!!!!ってキレたりするんですけど

(何度か黒ウィズでキレたことはある)

クリアしたときの達成感とかはやっぱり忘れられないです。

初めてやったソシャゲは多分黒ウィズだと思うんですけど

(それかファンタジスタドールガールズロワイヤル)

好きでやり続けているソシャゲが5年以上もサービスが続いているっていうのは

本当に幸せで嬉しいことですね。

 

というわけで長くなったんですがスパークの新刊見てくれると嬉しいです。

正直新刊より黒ウィズをやってほしい。

おしまい。

 

 

お題箱を設置しました。↓

同人誌や記事の感想、悪口や文句や誉め言葉や要望、

記事にしてほしいネタなどあればこちらにどうぞ。

匿名なので誰が送ったのかわからないので安心してね。

お題箱

 

以下お題箱コメントの返信

(試験的にここでやってみる方式でしばらくやると思います)

ぼいパレに参加しますか

コメントありがとうございます。

参加します!新刊はないですが参加します!

「あ22」です、よろしくお願いします!

1 ありがとうございます

-イベント申し込み情報, オタク記事, 新刊情報

Copyright© 赤髪の元気少年がすき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.