こーすけぽけのぺーじです。サイトのタイトルいいかんじのを募集しています。

赤髪の元気少年がすき

最近の更新(2018.10/30)

(10/30)イラストをめっちゃ追加しといた
(8/15)今まで描いた同人誌を追加した
(6/24)お題箱(意見箱)を設置しといた
(5/23)投げ銭したい人向けのページを作っといた

アニメの話 旅行・聖地巡礼

ぼっち旅のススメ(鎌倉~江ノ島編①)

投稿日:

こんにちは。こーすけぽけです。

このHP地味にサーバー代がかかっているので

訪問者を増やそうと思って記事を書いています。

よければ今まで出した同人誌も見てね。

(ここまでコピペ)

 

みなさんは夏と言えば何を思い浮かべますか?

自分はクソオタクなのでkey作品の「AIR」が真っ先に浮かんでしまうんですが

やはりその作品の「夏」を感じさせる理由は

青い海に、田舎の何もない風景、美少女、冷たいアイス…

たった一度しか訪れることのないひと夏の思い出…そんなものが

作中に散りばめられているからなのでしょう。

特にこの「AIR」はOPとEDを歌うLiaさんの透き通るような歌声がとてもマッチしていて

夏の爽やかな情景を思い出させる「鳥の詩」をはじめ

「夏影」「青空」といった一度しか訪れない夏と、その夏の終わりを感じさせる切ないような

寂しいような思いを表現した歌が特に魅力的で本当にオススメです。

 

さて、そんな自分ですがこの夏何をしていたのかというと

5月から手を付けていたはずの夏コミ原稿が終わらずヒィヒィ言いながら描いたり

ダンゴムシのガチャガチャを探して都内を奔走したり

退学届を燃やしてBBQしたり

Dアニメストアでアニメロサマーライブの映像を流して1人部屋の中で光る棒を振り回したり

限界を極めながらも夏を満喫していたわけなんですが、なにかが足りなかったわけです。

 

海に行ってない

 

別に泳ぎたいわけじゃないけど海に行ってない。

平成の最後の夏に海に行ってない!

急遽湧き上がってきた海に行ってないという焦燥感に呑まれ、

これはもう絶対後悔すると思って8/30~8/31がたまたま予定も何もなかったので

平成の夏の終わりに海に行く決意を固めたわけです。

以下はその話

自撮りがあるので苦手な方は気を付けてください。

 

 

行先は鎌倉~江ノ島

都内から一時間くらいで行ける上に交通費もめっちゃ安くて

なんかめっちゃ海があって由緒正しき有名な観光名所があるところ

といえば…

 

鎌倉ですね。

というわけで鎌倉につきました。

鎌倉に来たから大仏に行くぞ!とか特に何も考えず

ただ海が見たい、海を見るぞう…というプランしか立てていません。

 

 

(鎌倉 ヴァカンス)

釜揚げのしらす丼を食すオタク。

普段ラーメンばっか食べてるので無性に海鮮丼が食べたくなるのです。

(魚介だしのラーメンを食べれば魚介類も摂取することができる(?))

中落ちは生臭さがなく新鮮そのもので

しらすも癖がなくとても食べやすい潮のほんのりとした味付けが

お互いの良さを引き立ててさっぱりとした味わいのもとすっと口元に入ってくれる。

しらす丼につけるその店特性の甘いだしはごはんによく合い

思わずパクパクと口が進んでしまうのだ。

 

さて、ご飯を食べたところでレンタサイクルを借りに行こうと

小町通りを歩いたりしているとなんかビビッとくるものが。

鎌倉コルネットというらしいです。

あつあつのできたての揚げパンにソフトクリームがのったスイーツです。

しつこくない甘さがほどよくマッチしていて暑い夏にぴったりなスイーツ。

店員のお姉さんに「お姉さんが好きな味はどれですか?」って聞いたら

黒ゴマと言われたので黒ゴマにしました。おいC

 

 

アドを得るオタク。

とにかく海が見たかったので

由比ヶ浜を通ってそのまま江ノ島までサイクリングすることにしました。

すると……

「海からの侵略者、イカ娘でゲソ!!」

ぼっち旅のお供にイカ娘が付いてきてくれることになりました。

サイクリングの間だけ2人旅です。旅は道連れ世は情け。

「あっちの方に進めば江ノ島の方に行くでゲソ」

現地人のイカちゃんの案内で江ノ島の方に進みます。

途中で坂を上ったりするんですが(切り開いた山?を通るため)

それ以外はずーっと海。眼前に広がる相模湾を見ながらただひたすらサイクリングです。

鎌倉~江ノ島間は7kmくらいなんですが海水浴場も近くにあるので道の途中に

コンビニとか自販機とかがあるのもありがたいところ。

この日は晴れてたのでとにかく熱中症にだけは気を付けました。

途中のコンビニで買ったカルピスのアイスが一番おいしかった。

やっぱ暑い日でそこそこ疲れてるときに海を見ながら食べるアイスが一番美味い。

 

七里ヶ浜の方に近づくと江ノ電の線路が見えてきて「TARI TARI」感がでてきます。

オタクじゃない人はここらへんで湘南乃風の「睡蓮花」あたりでも聞いておけば

「俺!俺!俺俺OleOle!!!!!」

「夏だぜ(Yeah!!!!!!!)」

ってなって

気軽に湘南の夏を味わえていいんですけど、自分はオタクなので

ここでAiRIの「Dreamer」を聞いて気分を「TARI TARI」にしていました。

TARI TARIはP.A.worksのドロドロしないタイプの学園青春ものアニメなのでオススメです。

というわけで自撮りしたり休みながら漕いで江ノ島につきました。

このまま江ノ島観光してもよかったんですが自転車返さないといけないので

しばらく休んだら鎌倉にボルトチェンジです。

とりあえず売店でかき氷もらったらなんかめっちゃたくさん入れてくれました。

というわけで1日目はこんなかんじで鎌倉と江ノ島の間をチャリで漕いだだけでおわりました。

でも、それでいいのだ。(唐突なバカボン)

ぼっち旅(イカちゃん同行)は、いかに自分が納得できるかなのだから……

自分が納得して楽しければそれでいいのです。これぞぼっち旅。ぼっち旅のススメ。

唯一心残りがあるとすればオレンジの夕焼けが見られなかったことくらいですかね、

晴れている日に再チャレンジしたいものです。

 

今夜の宿です。

 

ぼっち旅は積極的にゲストハウスに泊まるようにしてるんですが

基本一人旅の人が多いので外国人のバックパッカーと仲良くなったり

同じ一人旅の人と情報交換したりしてアドが得られるので本当にオススメです。

宿のお値段も安いしね。

隣で人が寝てるのが嫌とか近くの人の寝息が気になるみたいな人にはオススメできないです。

 

今回はレンタサイクルを借りてサイクリングしたんですが

メンテされてないママチャリはヤバいので

激安じゃなくて多少値段がしてもメンテしてあるロードバイクか

電動自転車を借りるようにするのがオススメです。

どんなにペダルを漕いでも進まない上にペダルがガチで重い。

腕とケツと足が死んでしまった…。

勉強代だと思って次回に活かしていこうと思います。

 

鎌倉~江ノ島はアニメの聖地が多い

江ノ島や鎌倉は都内からすぐに行ける観光地というのもあるせいか

よく物語の舞台になることが多いみたいです。

自分が視聴済みで知っているものだけで

  • 侵略!イカ娘
  • TARI TARI
  • つり球
  • エルフェンリート
  • ピンポン
  • スクールランブル
  • Just Because!
  • コメットさん

などが鎌倉や江ノ島を舞台にしています。

頭に「湘南」とかつくやつは大体このあたりを舞台にしてますしね。

 

というわけで鎌倉・江ノ島の旅1日目でした。

2日目は新江ノ島水族館や江ノ島でアドを得た話です。

 

おしまい。

 

お題箱を設置しました。↓

同人誌や記事の感想、悪口や文句や誉め言葉や要望、

記事にしてほしいネタなどあればこちらにどうぞ。

匿名なので誰が送ったのかわからないので安心してね。

お題箱

 

以下お題箱コメントの返信

(試験的にここでやってみる方式でしばらくやると思います)

 

ブログやるなら無料のものも今は多いと思いますが、

サーバー代かかるようなブログを運営している理由って何でですか?

コメントありがとうございます。

これふつうに自分でも思いました。

一番は自分のドメインでホームページを持ちたかったからですね。

レンタルサーバーだと後ろにwixとかfc2とかついちゃうんですよ。

ブログはポケモンのブログがもうひとつあって、そっちはfc2ブログの無料のやつ

使ってるんですが、こっちは自分のための自分の満足するためのホームページなので

無料サーバーによる制約がつくのが嫌だったんですね…。

ブログみたいな使い方してるんでアレなんですがブログ形式の方が慣れているから

っていうのもありますね。

何かの参考になれば嬉しいです。

 

3

-アニメの話, 旅行・聖地巡礼

Copyright© 赤髪の元気少年がすき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.