こーすけぽけのぺーじです。サイトのタイトルいいかんじのを募集しています。

赤髪の元気少年がすき

最近の更新(2018.6/9)

(6/9)2018年の二次創作イラストを追加しといた
(5/23)投げ銭したい人向けのページを作っといた
(5/20)2018年の成人向けイラストをいくつか追加しといた

まじめな記事 オタク記事 使えそうな情報 同人の話

DMMのクリエイター交流会(からあげパーティー)に行ってきた話

投稿日:

こんにちは。こーすけぽけです。

このHP地味にサーバー代がかかっているので

訪問者を増やそうと思って記事を書いています。

よければ今まで出した同人誌も見てね。

(ここまでコピペ)

 

さて、今回はDMM主催のクリエイター交流会…

という名のからあげパーティーに行ってきました。

今回はそのレポです。

自撮りと地鶏があるので気を付けてください。

 

クリエイター交流会とは

今回はこの、

クリエイター交流会『DMM Creators からあげパーティー!』

というものに参加しました。

DMMで同人のDL販売をやってるとDMMからこういうのがあるよっていうお知らせが届くんですね。

参加資格は

 ・クリエイティブな活動をされている方
 ・同人活動をされている方
 ・イラスト制作、DL同人に関して興味のある方
 ・20歳以上の方

とのことです。

記事のネタになりそうだし面白そうだったので参加することにしました。

まぁ多分ソロ参加だろうなと思いつつダメもとで呟いたところ…

1人釣れました。

 

 

会場について

 

場所は六本木のなんか強そうなビルの中でやりました。

なんか強そうなセキュリティを通ってなんか強そうなエレベーター乗って

なんかめっちゃ高いところが会場です。

ザ・都会ってかんじ。

受付で手続きを済まして名札を受け取って中に入ります。

ちなみにこれがそのときの地鶏と自撮りです。

会場はちょうど即売会がワンチャンできそうなかんじの広さのところでした。

台東館(東京都立産業貿易センター)を少し狭くしたかんじ。

そこに大きなテーブルがあってからあげやおにぎり、ポテトとかお菓子とか飲み物が

大量に置いてあって、食べ飲み放題ってかんじでした。

参加費は2500円。ふつうにアドです。

食べ物に関してはみんな交流してて意外と食べなかったりしたらしく、

最終的にめっちゃ余ったのでDMMがタッパーとかを用意して持ち帰りOKにした結果、

多くの人がからあげとかを持って帰ってやっとなくなっていたところの写真です。

わたしもたくさん持って帰りました。えへへ。

 

レポ

 

とりあえず交流会ということなので、交流しないと行った意味がないわけです。

とえるさんと一緒にとりあえず

暇そうにしてるところに声かけてなんとか話を聞き出そうということで

てきとうに話しかけにいきました。

こーすけぽけ

こんちわー

相手さん

あ!こんにちわー

こーすけぽけ

あ、わたしこーすけぽけって言います!

よろしくお願いします!

相手さん

あ!よろしくお願いします~!

こちら名刺です!よければ名刺交換しませんか?

こーすけぽけ

……………名刺……………?

 

こーすけぽけ選手、ここで痛恨のミス

 

あとから知ったんですが、交流会っていうのも個人の参加者の他に

企業参加や雑誌の編集さんなんかも来ているらしいので

名刺交換はデフォらしいです。

実際名刺のありなしで名前覚えてもらったりとかに差が出るし

名刺に絵があれば絵も見てもらえるし、

HPとかのURLを載せたらワンチャンそれも見てもらえるわけです。

他にも同人全然関係ないような企業の人も参加していたりするらしいので

本当にいろいろな人が来るらしいです。

仕方がないので名札を見せたりTwitterのメディア欄とか見せたりしました。

Twitterを見せてしまうとフォローを強制してしまうようなかんじがするので

(そうでなくても相手が気を遣ってフォローしてくれたりもある)

個人的には名刺はあった方がいいと思いました。

 

名刺を忘れたことで自分の名札を見せながら交流してたんですが、

名札に好きなものを「ポケモン・カブトボーグ・しまじろう」にしていたところ…

相手さん2

えっ!

カブトボーグ好きなんですか!?!?!?

 

カブトボーガーが釣れました。

 

オタク街コン行った時も思ったんですが、やっぱ好きなものとかを書くときは

「無難にみんなが知っていそうなもの」ではなく、

「これ知ってる人いたらマジでテンション跳ね上がるわ」

ってやつを書くのがオススメです。これだけでアホみたいに盛り上がります。

 

 

今回はとえるさんが一緒に参加してくれていたので、

そのとえるさんが2018年10月13日に開催するショタオンリーイベント

「ぼーいず☆パレード」

の主催ということもあり、「ぼーいず☆パレード」の宣伝をしつつ交流をしていました。

 

DMMは男性向け傾向が強いのであまりショタ系に関しては知名度がないのでは…?

と思ったりもしたんですが、

ピンポイントでぼいパレの一般参加する予定だった方や、ショタイベントに出たことある方や

商業誌の編集者の方など結構いろんな人と交流できたので楽しかったです。

自分の知らなかった話を聞けたりもしたので面白かったですね。

「どうすればDL販売は伸びるのか」とか「使うサイトによって値段が云々」とか

「イベント運営の闇」だとか

業界的な裏話をしていたりする人も結構多かったですね。

こういう話が聞けるうえに食べ飲み放題ができて2500円なので正直爆アド。

情報交換の場としてもとてもいいところでした。

あと思ったのは企業の人や編集者の人がいるので

名刺などがあれば自分を知ってもらういい機会にもなるわけですね。

中には手裏剣のように名刺を配っている人もいました。

 

交流や情報交換をする機会っていうのがあまりないからでしょうか。

結構いろいろな方が自分からいろいろな人に交流をしに行っていたのが印象的です。

自分も結構話しかけに行ったんですが、向こうから来ることも多かったです。

違うジャンルの人と話すことで視野が広がるし、知らなかったことを知れたり

同人ノウハウが聞けたりするので正直めっちゃ楽しかったです。アド。

逆にその分食べ物を食べてる時間が惜しいところもありましたね…

最後30分になって慌てて食べ始める人が多かったのも面白かったです。

 

今回はとえるさんがいてくれたので初見の割には

そこまで緊張せずに上手い立ち回りができたかなと思います。

ソロプレイヤーでも途中から仲良くなった人と一緒に回ってるって人も

結構多かったので、ソロプレイヤーでも意外となんとかなるんだと思います。

っていうのも、イベントが「同人活動をしている人の交流の場」という特殊なものなので

必ず参加者全員に「同人活動」という共通点があるわけです。

「同人活動」という共通の話題があるので初めてでソロプレイヤーでも話しやすいんじゃないかなぁ

と思いますね。

あと個人的に思ったんですがやはりDMM主催のイベントということもあり

男性向け同人の話が多少できた方がいいかんじはしました。(有名な同人作家の作品を見ているかなど)

 

思ったことまとめ

 

  • クリエイター交流会は爆アド
  • 名刺必須
  • 友達がいると心強い
  • 交流する際に何を目的にするか立てておくといいかも(交流しつつぼいパレの宣伝をするなど)
  • 共通の話題があるので恐れずに自分から交流していこう
  • 楽しい
  • 名札には「知っている人がいたらめっちゃ嬉しい」を入れとくと良い
  • ポートフォリオがあるといいかもしれない
  • DMM主催なのである程度男性向け同人の話ができるようにしておこう
  • 自分から出せる話のネタを一つ持っておく(印象に残るため)
  • 名刺には必ず自分の絵を載せること(印象に残るため)

今回の記事で興味があったけど参加を見送った人や

次参加したいな~と思っている人や、え!そんなイベントがあったの!?って人の参考になれば嬉しいです。

 

よければ今まで出した同人誌も見てね。

 

おしまい。

 

 

 

4

-まじめな記事, オタク記事, 使えそうな情報, 同人の話

Copyright© 赤髪の元気少年がすき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.