こーすけぽけのぺーじです。サイトのタイトルいいかんじのを募集しています。

赤髪の元気少年がすき

最近の更新(2018.10/30)

(10/30)イラストをめっちゃ追加しといた
(8/15)今まで描いた同人誌を追加した
(6/24)お題箱(意見箱)を設置しといた
(5/23)投げ銭したい人向けのページを作っといた

オタク記事

バイトの面接に行ったところが児童ポルノで摘発された話

投稿日:

こんにちは。こーすけぽけです。
このHP地味にサーバー代がかかっているので
訪問者を増やそうと思って記事を書いています。

よければ今まで出した同人誌も見てね。

 

さて、今日は書くことがなかったので

高校生時代にアルバイトの面接に行ったところが摘発された話

をしたいと思います。

以下は時間を無駄にしたい人向け

 

JKリフレ・JK散歩

この言葉が浸透してきてまだ日が浅いでしょう。

知らない人も多いかもしれない。

というのも、これが摘発・認知され始めたのは割りと最近なのです。

そもそもJKリフレ・JK散歩とはなんなのか、って人のために超雑に説明すると

文字通り「女子高生」に「マッサージ」してもらったり、「散歩」したり

してもらえるサービスのことを言います。ポケリフレの女子高生バージョン。

女子高生にやってもらえるっていうのが売りのビジネスなんですが、

JKリフレにしろJK散歩にしろ、売春や児童ポルノの温床になっている場合が多く、

現在性犯罪で最も問題視されている問題のひとつであるわけですね。

自分もショタコンなので男子小学生にマッサージしてもらいたいし

一緒に散歩して、おいしいパフェとか奢ってあげたいし遊園地に連れていきたいので

気持ちはとてもよくわかる。

 

求人は身近に潜んでいる

そもそもそんな怪しいところで働くなよ…

と思われがちですが、自分の実体験で話しますと、ふつうにネット上にある

有名な大手アルバイト求人サイトにもふつうに求人が載っていたりするわけです。

自分の場合はJK散歩だったわけですが、ふつうの高校生、

ましてやそういうものがあるとは知らないような子は

違法・補導の対象になる(2013念以降補導の対象になったようです)・性犯罪に巻き込まれる

なんて思いもしないでしょうし、誰もが聞いたことあるような

大手アルバイト求人サイトにそんな求人が載っているとは思わないでしょう。

自分のときはまだJKリフレやJK散歩が問題になるちょっと前のときで

当然自分もそんなものがあるとは知らなかったので、ふつうに騙されたわけですね。

自分は当時からオタクだったので「秋葉原でバイトしてぇなぁ…」なんて考えながら

秋葉原エリアでアルバイトを探していたんですが

めんどくさいオタクだったのでメイド喫茶とかで働くとなんか負けた気がするし

かといってクソ人間なのでめんどくさそうなバイトはやりたくなかったわけです。

そんなこんなで、楽そうなバイトを探していたときに見つけました。

具体的にどんな求人だったのかというと、

「秋葉原を案内する仕事です!」

「秋葉原が好きなあなたにぴったり!」

というかんじであくまで表向きは「秋葉原を案内する」と書かれていたんですね。

学校から秋葉原までめちゃくちゃ近くて週3くらいで通ってて

そこらへんの高校生より秋葉原のこと知ってるわ~とか思っていたし

(実際はゲーセンとアニメイトととらのあなくらいしか行ってないし

UFOキャッチャーのガバい店とキャッチャーの配置しか知らなかった)

秋葉原は外国人が多いので、

「その外国人向けに案内とかなんかサポートするのかな?

秋葉原のこともっと知れるし、ワンチャン英語も学べるのでは!?」

と思って応募したわけですね。実際は違ったんですけど。

 

面接

面接は、後々ポケモンカードをしたときに訪れることになるんですが

秋葉原の有名なカードショップがあるビルの中で行いました。

そこがふつうに本部だったんですけど。

店内は薄暗くていかにも怪しい雰囲気、…なんかアロマ炊いてるし…

この時点で

「あれ?なんか想像してたのと違うな?」

となったわけです。

案内されて早速面接と説明を受けるんですが

なんか求人にあったことと内容が違う。

というのも、秋葉原を案内するというもののはずが

お客さんと二人きりで散歩(2時間?)して1万?

カラオケで2万…だったかな、ちょっと金額は覚えてないんですけど

高校生からしたらかなりの高額バイトでした。

本指名+2000円とかまあいろいろ書いてあったんですが

何も知らない高校生がこれが意味することがわかるわけないじゃないですか。

「え?これだけでこんなもらえるの?やばくない??」

って考える子もいるんじゃないでしょうかね…。

自分は「なんか偉いところに来てしまったな…」となってたんですが

散歩用コスプレ衣装見て「あっ…(察し)」となってその場で面接はお断りして今に至ります。

 

金額ですが確かカラオケが一番収入が多かったような気がしますね。

まぁ、これは推測にすぎないんですが、

これ、ただカラオケするんじゃなくて

カラオケなら防音設備があるし、

際どいコスプレ衣装着たJKと個室で2人きりになったらどうなるか

なんて、まぁ、わかるじゃないですか。多分そういうことなんだと思いますね。

カラオケは風俗店ではないので万が一取り調べを受けても大丈夫なのでしょう。

 

摘発されてた

ポケモンカードにハマってカードを買いに行くためにカードショップに入ったときに

「そういやここ来たことあるな…でも面接したとこ潰れてるやんけ」

と気になって調べたら、どうやら摘発されていたらしい。

後から知ったんですけど、2013年に警察のほうで大規模な一斉捜査があったみたいで

多くのJKリフレ・JK散歩はこのときに摘発されたようです。

でも、今もまだそれ紛いのサービスやビジネスはあるんでしょうし

名前や姿かたちを変えて警察の目をすり抜けて成り立っているのも事実なわけです。

 

売春・児童ポルノは日常に潜む

自分の例のように、売春・児童ポルノというのは日常、そして

身近なところに潜んでいたりするものです。

今はスマホアプリの普及なんかも伴い、

出会い系アプリが跋扈しているような時代ですからね。

大手アルバイト求人サイトといえど、このようなことがあったりするので

もし応募して面接に行ったとしても

「なんかこれ求人と違うな」

と思ったらちゃんと「NO」といえる心を身に着けてほしいものです。

(まぁ18歳未満はこのHP見ちゃいけないことになってるんだけどな…)

また、この記事読んでる人は成人済みの人が多いと思うんですが

性犯罪を助長する側に回るのも絶対にダメです。

やっていいのは同人誌だけ。いいね?

私が面接したとき、面接官は全員女性でした。それも高校生を安心させて仕事させるための作戦なのでしょう。

なんにせよ、性犯罪は身近に潜むし、別に未成年じゃなくても

成人済みの…男性女性問わず…いつ巻き込まれるかわからないものだったりするわけです。

ちなみにこの体験談は性犯罪の手口として同人誌のネタなどに使用していただいて結構です

むしろこういう悪質な手口は有名になったほうがいい。

JKリフレ・JK散歩に限らず、こういった未成年を使ったビジネスというのは

どうがんばっても一定の需要がある以上なくなることはないので

摘発してもまた次のビジネスが発覚したりしていたちごっこになっているというのが現状です。

みなさんも自分が性犯罪を助長する側に回らないこと、

そして自分が巻き込まれないようにすることに気をつけて、

楽しい性癖ライフを送ってください。

 

ちなみに、わたしの描いてる同人誌は未成年をレ○プするっていう同人誌ばっか描いてるんで

ぶっちゃけ説得力あんまりないような気がするのがアレなところ。

よければ今まで出した同人誌も見てね。

 

おしまい。

 

秋葉原裏の歩き方/にゃるら【2500円以上送料無料】

価格:1,404円
(2018/4/16 21:06時点)
感想(0件)

 

3

-オタク記事

Copyright© 赤髪の元気少年がすき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.