こーすけぽけのぺーじです。サイトのタイトルいいかんじのを募集しています。

赤髪の元気少年がすき

最近の更新(2018.7/16)

(7/16)イラストを追加しといた
(6/24)お題箱(意見箱)を設置しといた
(5/23)投げ銭したい人向けのページを作っといた

どうでもいいこと

クレヨンしんちゃんを素直に楽しめなくなってしまった話

投稿日:

こんにちは。こーすけぽけです。

冬コミに出る人は冬コミの進捗どうですか?

私はヤバイです。

さて、今回はタイトルの通り「クレヨンしんちゃん」を素直に楽しめなくなってしまった話を

したいと思います。

手が痛くて息抜きに便所のらくがきみたいな記事を書いています。

鼻くそでもほじりながら見てください。

クレヨンしんちゃんは面白い

最初に断っておきますが、

クレヨンしんちゃんがつまらないという話ではないです。

クレヨンしんちゃんはめっちゃ面白いアニメなので見てほしいです。

全員キャラが立っててキャラが生きているのが

このアニメの最大の魅力なんじゃないでしょうか。

野原一家を始めとして、幼稚園の友達のママ達、人のうわさ話が好きなおばちゃんや

春日部市にある立ち読みを絶対許さない本屋など

地域の人々まで全員が生きているアニメです。

セリフ回しにセンスがあって

音声のみでも充分楽しめるアニメです。(原稿やりながら見ています)

音声でも楽しめるというのはその独特なセリフ回しだけでなく、無言の時間というのがなく

ひっきりなしにキャラが喋っているので飽きないのと純粋にテンポがいいというのもあります。

(他に作業中にオススメな作品は「オー!マイキー」です、ぜひに)

話の内容も殴られウサギの話みたいな特別な話を除くといい話でおわったり

ちゃんとオチがついているのも面白いなと思うポイントです。

タイトルがアレなので勘違いしてほしくはないのですがクレヨンしんちゃんは面白いです。

ただ何も考えずに見れなくなってしまったということです。

野原みさえ(29)

子どもの頃にこれを見てもなんとも思わなかったんですが

今見返してみるとこの設定がどうにもツライ。

野原ひろし(35)がどこにでもいるサラリーマンではなく理想的なサラリーマン

であるという話はよく見るけどみさえに焦点当てても結構精神ダメージがくる。

29歳にして5歳と0歳の二児の母親で主婦であり

ローンがあるものの埼玉県春日部市(東京まで電車1本で行ける)に二階建て一軒家と

自家用車を持っているっていう設定を大人になってから見ると

精神的なダメージを受けてしまう。

子供の頃に見ていたころはしんちゃんの目線で見ていたのに

今じゃ大人の視点になってしまうんですよね。

吉永先生(24歳初婚・幼稚園教諭)もクるしまつざか先生の独身ネタにも笑えなくなってきた。

24歳で合コン連敗中っていうネタも年相応どころか24歳にして婚活始めてるという事実に

子供の頃は何にも思わなかったのに今見ると衝撃を受けてしまう。

クレヨンしんちゃんがもう30年近く前から続く作品であるため

時代の流れをいろいろと感じてしまうのでしょう。

みさえの妹であるむさえも元々は写真家を目指していたものの一時的に挫折してしまった

というところも今思い返すと生々しい。

写真家だけじゃ食っていけなくなったからという理由も妙にリアリティがある。

「あたしンち」の主婦たちが仲が良くてお茶するときに加齢で忘れっぽくなっただとか

汚い話とかカフェでケチしたりクソみたいな話してるのと逆に

「クレヨンしんちゃん」では幼稚園のお母さん達がお茶するときは

表面上だけ仲が良くて当たり障りのない話ばかりしている描写とかもリアルで生々しい。

キャラクターを生かすために作られた細かな設定がリアルでよくできていることを痛感すると共に

コミカルな作風でそれを感じさせない描写が子どもにもわかりやすく受け入れられ

大人になってから改めて見ると作り込みに気づき、キャラクターに共感し、また楽しめるのでしょう。

大人と子どもの違いなどキャラクターの作り込みがしっかりしているから

子どもはしんちゃん側に、大人はみさえやひろし側に感情移入できるのですね。

だからこそひろしやみさえの立場を考えると自分の今いる立場とかなり違っていることに気づいて

精神的にダメージを受けてしまうのです。

 

昔は本当にクソガキだったので幼稚園児のときは

しんのすけの真似をしてケツだけ星人の物まねやったりカンチョーしたりと

本当にクソのようなクソガキだったし下品なネタでゲラゲラ笑ったものですが

今見返すとしんちゃんの斬新なセリフや話の展開が面白くて笑ってしまう反面、

よくわからないところでダメージを受けてしまって辛かったのでここにかき殴りました。

 

おしまい。

2

-どうでもいいこと

Copyright© 赤髪の元気少年がすき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.